スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウロコ珍獣 センザンコウ  ダーウィンが来た!


鱗をもつ哺乳類センザンコウ。
珍しいどころか、センザンコウしかいないらしいですね。
どことなくアリクイに似てるような。

特徴を並べていこうと思います。
「続きを読む」からどうぞ。


・巣穴はたくさん持ってる
200以上だとか。ものすごい数です。

・うろこ玉
頑丈なうろこに包まれて眠ります。
こういうウロコって見た目よりものすごく硬いんでしょうね。
なんとなくヤマアラシを思い出しました。

・泳ぎ
なんとこのウロコは浮くそうです。すごい!
しかも早い。
熱帯系では激しい雨も降るでしょうし、穴が水浸しになっても平気なように、かもしれませんね。


・アリを使って消毒
どことなくアリクイに構造が似てますね。舌の動きとか。
相手の毒液まで利用するとはなかなかすごい知恵です。



次回はアナホリフクロウ。
これは面白そう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
最新コメント
サイト内検索
月別アーカイブ
 
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。